ドコモ光

このページでは、引っ越しに伴い、ドコモ光を解約する際に必要な情報をまとめています。

引っ越しを機にドコモ光を見直す

NTTの光回線を、携帯電話のドコモショップで契約できるサービスが、ドコモ光。つまり1ヶ所で、家庭内のネット回線(とプロバイダ)とスマホの契約を完了できるのです。

さらに人数の多い家族が、全員ドコモのスマホを利用している場合、セット割引が適用されます。ドコモ光に申し込むことで、月々の携帯代を安く抑えられることが、最大のメリットと言えるでしょう。

料金プランは契約するプロバイダにより若干の変動がありますが、マンションの場合は月額4,000円~、戸建ての場合は月額5,200円~となっています(2年自動更新型の場合)。

ドコモ光の回線は通信速度が安定していることで評判。また契約でドコモポイントが進呈される(スマホの機種変更などの際に換金できる)キャンペーンも随時開催されているので、上手に活用したいですね。

その解約法

とは言え、ドコモ光は悪評を呼んでいることも確か。一番の理由は「回線工事の遅れ」です。

ドコモ光のサービスが開始されたのは、2015年の3月でした。一連の「光コラボ解禁」の流れに沿う形だったのですが、国内のスマホ(携帯)ユーザーの半数はドコモキャリアですので、あっという間に20万人程度の申込者が殺到し、工事が追い付かなくなったのです。これに対しては、NTTドコモの社長が公式に謝罪を行ったほど。

また申し込むプランによっては、スマホの利用料金が却って高くなるケースも発生しており、一部から不満の声が高まっているというわけ。引っ越しを機に解約して、別の回線に乗り換えたいという人もいるでしょう。

【ドコモ光の解約法】

専用電話(フリーダイヤル)への連絡だけでなく、最寄りのドコモショップへの来店でも手続きできる。

  • 専用電話の受付時間は9~20時。

現状、ドコモ光の回線契約の多くが「2年自動更新型」です。こちらは指定月(契約更新月の翌月)以外の解約に、違約金(8,000~13,000円程度)が発生します。

ドコモ光は「光コラボ」の開始と同時にスタートしたサービスなので、現状(2016年現在)の解約には、ほぼすべて違約金が発生するということになります。ただでさえ物入りの引っ越し時には、かなりつらい選択ですね…。

もちろん、継続利用のための移転手続きも用意されています。こちらも専用電話だけでなく、ドコモショップで手続き可能なのは便利。工事費以外に一律で手数料2000円が発生するようです。

当講座の講師「超善寺速人」イチオシの

インターネット引っ越しサポートとは?

ネット業界に疎い人にとって、引っ越し時のインターネット移転手続きはかなりの時間と手間がかかります。そこでおすすめなのが「インターネットの移転手続きサポートサービス」。最新のプラン情報を把握している専門スタッフが、自分で調べるよりずっと早く、最適なプランを考えてくれますよ!

「引っ越し手続き.com」
HPでサービス内容をチェック

ページの先頭へ