引っ越しの前に必ずチェック!
インターネット移転手続きの流れ

引っ越しに伴うインターネットの移転手続きには、さまざまなプロセスが伴います。電気や水道などのように、電話連絡1本で済んでしまえば話は簡単なのですが、ガスと同じように、ネット回線の開通には立ち合いが必要です。

このサイトでは、そんなインターネット周りの引っ越しについての情報をまとめています。意外と知られていない、面倒な手続きを全てお任せできる「インターネット移転手続きサポートサービス」についても詳しく紹介します!

引っ越し前後のネット環境をチェック!

引っ越し手続きの中で、まず行うべきことはネット環境のチェック。早め早めに動き始めることが肝心です。旧居で使えていた回線が新居では使えなかった場合、プランの解約や移行手続きはいつ頃に、どのように行っていくべきなのでしょうか?気になるギモンを解決します。詳しく見る

移転手続き案内サイトに問い合わせるべし!

ネットの引っ越しにまつわる悩みをまとめて相談できる、無料サービスをご存知ですか?意外と知られていないその「詳細まとめ」です。ネット回線は、引っ越しにあたり撤去/開通工事が必要。早めに日程を押さえないと、新居でネットが繋がりません。その内容を詳しく紹介します。詳しく見る

回線・プロバイダを選ぶ!

引っ越しは、これまで利用してきた回線/プロバイダを見直す良い機会です。現在主流となっている光回線の中でも、各業者がこぞってさまざまなキャンペーンを行っています。契約によっては通信料を安く、更に便利なオプションを付けることも可能ですよ。詳しく見る

開通工事を依頼すれば完了!

ネット回線は、引っ越しにあたり撤去/開通工事が必要。早めに日程を押さえないと、新居でネットに接続できません。引っ越しを予定している場合、どれくらい前から動けばいいのか、どこに問い合わせるべきなのかなど、その内容を詳しく紹介していきます。詳しく見る

インターネットの引っ越し手続きを
スムーズに進めるには

引っ越しにあたり、なぜネットの移転手続きを真っ先に行わなければならないのでしょうか?理由は簡単。手続きに時間がかかるからです。「引っ越しの1週間くらい前に連絡すれば間に合うでしょ?」などと考えている、そこのあなた。とんでもないことですよ!通信会社の事務手続きが完了するまでに、数週間かかることだってあるのです。

大手でさえ「移転のご連絡は最低でも1ヶ月前までに」と告知しているほどですよ。さらにプラン変更などを検討している場合は、より良い契約のためにじっくり情報を吟味する時間も必要です。

電話が
つながりにくい

通信関係の問い合わせは、自動ダイヤルで待たされることがほとんどです。特に引っ越しシーズンは大変。保留音が流れ続けるスマホを抱えたまま、いつの間にか数十分の時間がかかってしまうということも当たり前です。早めに連絡を!

手続きが大変

回線とプロバイダの契約が別々の場合、それぞれへの連絡が必要です。「引っ越しを機に、光コラボのプランに乗り換えようか」と検討している場合は、さらに大変。検討や準備で数週間はあっという間に過ぎてしまいます。

開通までに
時間がかかる

引っ越しの前日に撤去工事を行い、引っ越し当日に開通工事を行えれば、完璧。すぐに新居でネット生活がスタートできます。しかし、実際はそう簡単にはいきません。工事予約がいっぱいだと、いつまでも回線が使えないのです。

専門家による手厚いサポート!
インターネットの引っ越しお助け業者とは?

インターネットの引っ越しを早く進めなければ、と気は焦るものの、電話がつながりにくかったり、話を聞いてもわからないしで、もうお手上げ。時間ばかりがどんどん過ぎてしまう…。

引っ越し前のバタバタした時期ですし、誰かに代わって欲しいという方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめしたいのが「インターネットの移転手続きサポートサービス」です。意外と知られていない、その快適サポートを利用すれば、家材の引っ越しを業者にお任せできるように、ネットの引っ越しもサクサク進んでいきますよ。

ネット移転サポート「引越手続き.com」
引越手続き.com公式サイト 【画像引用元】
引越手続き.com公式サイト
https://hikkoshi-tetsuzuki.com/
ネット引っ越しの専門家に
相談できる無料サービス!

インターネット環境の移転に伴い発生する、さまざまな問題や疑問を無料相談できるサービス。引っ越し先で使える回線情報や、最適なプラン提案までを含めて依頼することが可能です。

よほどのことが無い限り、引っ越しは頻繁に行うものではないので、こういったサービスをご存じない方も多いと思われます。インターネットの移転にまつわる質問や、各業者に取り次いで貰う事も可能なので、とても心強いはずですよ。

自分で調べながら、何十分も自動音声ダイヤルを聞かされるより、よほど建設的なサービスとなっています。専用フリーダイヤルもあるので、ぜひ一度問い合わせてみることをオススメします!

サポートの詳細を公式サイトで見る

回線業者とプロバイダの違いは?

一般家庭や企業でインターネットを使うには、「回線業者」「プロバイダ」ふたつの業者と契約が必要なことはご存じですか?ただ聞いたことがあるだけの方は多いと思いますが、それぞれの役割までご存じの方は少ないのではないでしょうか。

わかりやすい具体例として、インターネットへの接続をドライブに例えると、回線は道路プロバイダは車の役割を果たします。回線業者と契約して、プロバイダを介することで、初めてインターネットを利用できます。逆にどちらか一方でも契約をしていなかった場合、インターネットを使うことができません。

また、回線の種類は無線、ADSL、ケーブルテレビなどがありますが、現代の主流は「光回線」です。また、2015年2月に始まった「光コラボ」(回線業者が独占していた回線提供事業を、プロバイダにも卸売りできるようになった)を受け、回線とプロバイダの一体型サービスが提供されるようになりました。これにより、プランの差別化や複雑化が進んでいるのが現状です。

本サイトでは、インターネットの引っ越しにおいてぶつかる可能性の高い、各業者との解約方法、移転手続きについても詳しくまとめています。スムーズにインターネット関連の移行手続きをして、いち早く新生活を満喫してもらえればと思います!

プロバイダ業者の解約方法まとめ

ページの先頭へ